まつげ美容液の比較内容の要約

私は以前化粧品販売の仕事をしておりました。
仕事で化粧品の販売をしていると様々な化粧品を試さないとなりません。


接客するのに使用方法や肌感触や肌効果などの説明が出来ないからです。

化粧品は、社販で買う時もありますしメーカーから新製品発売前にスタッフに試させる目的でいただくこともありますし、新製品が出て旧製品が廃番になる時はテスターも下げて捨てるのでそれも従業員で分けたりします。

なので、自宅には化粧品が山のようにあります。

私は化粧品が好きなので、コレクションがてら眺めたり気分でいろんな化粧品を使ったりできるのでけっこうこの仕事をしてよかったなと思いました。お店はそんなに繁盛店ではなかったので、テスターの減りも激しくないのでいつもきれいなテスターをいただけました。


家にはたくさんのスキンケアやメイク用品がありますが、困ることは置き場所がないといういことです。どのように整理して収納すればいいのか悩んだりします。
収納の本を買って同じ様にしようと思いましたが、数があまりに多いのでバラバラとたくさんあったりします。

化粧品は劣化するので劣化しないうちに使い切りたいと頑張っております。

量が多いので、一生自分の顔に塗っても使い切れそうもないなと思ったりします。あまりに多いので、友人に分けたりもします。

化粧品は買うと高いので友人には大変喜ばれます。
あまりこれは大きな声で言えないので、友人にはこっそり分けたりします。

私もたくさんコレクションするのは嬉しいのですが、置く場所や一体これは使い切れるのかと考えると悩みどころだったりします。

最近では、専業主婦をしてるのでなかなか化粧する機会もなくなかなか使わなかったりします。
なので、これを今書いててそういえばもったいないなと実感してます。ちょっと買い物に行く時にでもこれからは口紅一つでもつけて少しでも消費しようと思っております。いろんな色があるのでせっかくなのでもっと楽しみたいと思います。